観光・貸切タクシー

観光・貸切タクシー

社寺めぐりコース

清凉寺・大覚寺コース

所要時間 観光シーズン オフシーズン
4時間30分 21,800円 18,400円
オプション 30分 2,400円 2,000円
  1. ルート
    京都駅~広沢池~遍照寺~大覚寺~直指庵~清凉寺~宝筐院~京都駅
    • 広沢池 (春景色) (秋景色) (五山の送り火の灯籠流し) 

      観月名勝地
      嵯峨野直指庵から広沢池を結ぶ千代の古道は平安の昔北嵯峨を訪れた都人がたどった道・・・
      水面に姿を映す風雅な山、この山に月がかかる光景はあまりにも美しい・・・
      「散る花に汀のほかのかげそひて春しも月は広沢池」藤原定家

    • 遍照寺 (山門) (客殿) (護摩堂

      遍照寺(へんじょうじ)は、京都市右京区にある真言宗御室派準別格本山の寺院。山号は広沢山。本尊は十一面観音。

    • 大覚寺 (春景色) (真紅の水鏡) (秋景色

      大覚寺(だいかくじ)は、京都市右京区嵯峨にある、真言宗大覚寺派大本山の寺院。山号を嵯峨山と称する。本尊は不動明王を中心とする五大明王、開基は嵯峨天皇である。嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院である。また、後宇多法皇がここで院政を行うなど、日本の政治史に深い関わりをもつ寺院である。また、嵯峨天皇に始まるという華道嵯峨御流を今に伝える寺でもある。

    • 直指庵 (新緑の景色) (秋景色) (庭の秋景色

      直指庵(じきしあん)は、京都市右京区にある浄土宗の寺院。山号は祥鳳山。寺号はない。本尊は阿弥陀如来。隠れた秋の紅葉の名所としても知られている。

    • 清凉寺 (新緑の景色) (春景色) (秋景色

      釈迦如来立像(国宝)
      986年宋から帰った東大寺の僧奝燃(ちゅうねん)は、東の比叡山に対して、西の愛宕山に中国五台山にあわせて五台山清涼寺建立を考えたが実現せず弟子の盛算が棲霞寺に釈迦堂を建立。奝然の持ち帰った釈迦如来像を安置 五台山清涼寺とした。奝然は宋に行く前、60才になる母が止めるなら出発を延ばしても良いとしました。これを聞いた老いた母は、宋へ行くよう叱咤したと云います。

    • 宝筐院 (秋景色) (秋景色) (秋景色

      宝筐院(ほうきょういん)は、京都府京都市右京区嵯峨野にある臨済宗の単立寺院。山号は善入山(ぜんにゅうざん)。本尊は木造十一面千手観世音菩薩立像。室町幕府2代将軍・足利義詮と南朝の忠臣・楠木正行の菩提寺である。

    • オプション 法金剛院 (春景色) (紫陽花) (秋景色

      法金剛院は、京都市右京区花園にある律宗の寺院である。山号を五位山と称する。本尊は阿弥陀如来、開基は待賢門院とされる。境内に現存する浄土式庭園の一隅にある青女の瀧は日本最古の人工滝とされており、国の特別名勝に指定されている。

  2. 神護寺・三尾巡りコース

    所要時間 観光シーズン オフシーズン
    6時間30分 31,500円 26,500円
  3. ルート
    京都駅~平岡八幡宮~神護寺~西明寺~高山寺~京都駅
    • 平岡八幡宮 (拝殿) (やぶ椿) (新緑の景色

      鏡湖池の金色の影を映す北山文化のシンボル
      南北朝を統一して 室町幕府を開いた足利義満が造営した北山殿、義満の法号にちなんで鹿苑寺と命名された。
      さん然と輝く金閣を中心に庭園、建築は極楽浄土を現世に現したといわれる・・・
      再々の災難にも見事な輝きを放っています。

    • 神護寺 (春景色) (秋景色) (秋景色ライトアップ

      京都を代表する紅葉の名所
      歴史は古く 平安京造営に功績のあった和気清麻呂が建立。809年には空海も入山し14年間活躍するなど、多くの名僧を送り出している。
      平安の昔から色々な時代をにらみ続けた国宝薬師如来像には、力感がみなぎっています。

    • 西明寺 (新緑の景色) (秋景色) (桜とミツバツツジ

      西明寺は、京都市右京区にある真言宗大覚寺派の寺院。山号は槇尾山、本尊は釈迦如来。 京都市街の北西、周山街道から清滝川を渡った対岸の山腹に位置する。周山街道沿いの高雄山神護寺、栂尾山高山寺とともに三尾の名刹として知られる。

    • 高山寺 (秋景色) (老樹楓の林立) (国宝の石水院

      「女ひとり」・栂尾高山寺
      名勝、史跡の点在する高尾、槙尾、栂尾を三尾と呼び、中でも最も奥まった栂尾に高山寺があります。1206年明恵上人が後鳥羽上皇の帰依を得て再建、栄西禅師から贈られた茶の種を栂尾にはじめて植えた事で知られる。
      苔むした老樹楓の林立で、昼なお暗い閑静な佇まいには数々の自然が四季の訪れを知らせてくれます。

  4. 勝持寺・大原野コース

    所要時間 観光シーズン オフシーズン
    6時間00分 29,100円 24,500円
    オプション 30分 2,400円 2,000円
  5. ルート
    京都駅~勝持寺~大原野神社~正法寺~十輪寺~善峯寺~京都駅
    • 勝持寺 (新緑の景色) (春景色) (秋景色

      西行ゆかりの花の寺
      平安時代末、鳥羽上皇に仕えていた武士 佐藤兵衛義清が出家、名を西行と改めて庵を結んだ地。
      歌人としても名高い西行法師はこよなく桜を愛し、今も花の寺として知られています。
      「花見んと群れつつ人のくる時ぞ あたら桜のとがにぞありける」西行

    • 大原野神社 (千眼桜) (秋景色) (鯉沢池の紅葉

      大原野神社は、京都府京都市西京区大原野にある神社。二十二社の一社。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。 奈良の春日社から勧請を受けたもので、「京春日」の別称がある。

    • 正法寺 (庭園の枝垂桜) (庭園) (秋景色

      正法寺は、京都市西京区にある真言宗東寺派の寺院。山号は法寿山。本尊は千手観音。京都洛西観音霊場番外札所、西国薬師四十九霊場第41番札所である。

    • 十輪寺 (新緑の景色) (秋景色) (冬景色

      十輪寺(じゅうりんじ)は、京都市西京区大原野小塩町にある天台宗の寺院。山号は小塩山(おしおざん)。本尊は延命地蔵菩薩。京都洛西観音霊場第三番札所。

    • 善峯寺 (桂昌院ゆかりの枝垂桜) (秋景色) (紫陽花苑

      巨大な老松が有名な山の寺
      桂昌院御手植と伝える五葉松、樹高わずか2m.で枝を30m.近くも伸ばす「遊竜の松」は国の天然記念物として知られています。境内は桜、ツツジ、楓、南天と四季美しい展望の地。
      西国観音霊場第20番札所、徳川五代将軍綱吉の生母 桂昌院が当地大原野の出身という縁もあって帰依を受けた。

    • オプション 竹の資料館(竹林公園)

      竹の名産地である大枝・大原野に洛西ニュータウンを開発したため,竹の美しさや効用を再確認出来る様に竹の資料を集めて設置しています。

  6. 東寺・稲荷大社コース

    所要時間 観光シーズン オフシーズン
    5時間00分 24,200円 20,400円
    オプション 30分 2,400円 2,000円
  7. ルート
    京都駅~東寺~稲荷大社~東福寺~泉涌寺~三十三間堂~京都駅
    • 東寺 (春景色) (桜のライトアップ) (秋景色

      一度は訪れたい大寺院
      794年平安京造営にあたり東寺、西寺と最初に造られた官寺で、空海(弘法大師)に823年下賜されて以来、真言密教の根本道場として多くの信仰を集めました。
      我が国最大の五重塔(国宝)をはじめ金堂(国宝)講堂立体曼茶羅(国宝、重文)等 真言密教の宝庫。

    • 稲荷大社 (千本鳥居) (秋景色) (千本鳥居

      全国稲荷神社の総本宮
      総祀は711年、泰伊呂具とされ、もとは農耕の神。
      「おいなりさん」と呼ばれ、色々な願い事をかなえてくれるとして庶民の信仰が厚く、豊臣秀吉寄進という、伏見稲荷大社の朱色の千本鳥居、そこを巡拝するのを「お山めぐり」と云われています。

    • 東福寺 (開山堂の庭園) (秋景色) (冬景色

      京都を代表する「紅葉の名所」
      巨大な伽藍は四季それぞれの自然と見事に調和しています・・・
      秋、参道途中の臥雲橋から通天橋に向って、燃えさかるかのような渓谷の紅葉を見た瞬間、誰もが驚嘆の声を上げます。
      1236年関白九条道家が都最大の寺院をと願って、奈良の東大寺と興福寺にあやかり寺名として19年の歳月をかけて建立。

    • 泉涌寺 (大門) (御座所庭園の紅葉) (御座所庭園

      泉涌寺 は、京都市東山区泉涌寺山内町にある真言宗泉涌寺派総本山の寺院。山号は東山または泉山。本尊は釈迦如来、阿弥陀如来、弥勒如来の三世仏。 平安時代の草創と伝えるが、実質的な開基は鎌倉時代の月輪大師俊芿である。

    • 三十三間堂 (正面) (斜め) (手水舎

      1001体もの観音様に会える
      1164年、後白河上皇の勅願で平清盛が建立。三十三間堂の名は本堂内陣の柱間が33あることに由来。
      国宝の風神雷神像、1001体の観音様の前に立つと 荘厳な歌声が聞こえてくる様な厳かな空気に包まれます。

    • オプション 智積院 (総門) (名勝庭園) (秋の名勝庭園

      智積院(ちしゃくいん)は、真言宗智山派総本山の寺院である。山号を五百佛山(いおぶさん)、寺号を根来寺(ねごろじ)という。本尊は金剛界大日如来、開基は玄宥である。智山派の大本山寺院としては、千葉県成田市の成田山新勝寺(成田不動)、神奈川県川崎市の川崎大師平間寺(初詣の人出で例年日本一を争う)及び東京都八王子市の高尾山薬王院がある。寺紋は桔梗紋。

  8. 城南宮・寺田屋コース

    所要時間 観光シーズン オフシーズン
    4時間30分 21,800円 18,400円
    オプション 30分 2,400円 2,000円
  9. ルート
    京都駅~城南宮~安楽寿院~寺田屋~御香宮神社~稲荷大社~京都駅
    • 城南宮 (「春の山」の枝垂梅) (庭園のツツジ) (庭園の藤) (枝垂桜

      城南宮は、京都市伏見区にある神社である。式内社で、旧社格は府社。「方除の大社」として知られている。

    • 安楽寿院 (春景色) (冬景色) (近衛天皇安楽寿院南陵

      安楽寿院(あんらくじゅいん)は、京都の南に位置した鳥羽離宮の東殿に鳥羽上皇が造営した仏堂を起源とする皇室ゆかりの寺院である。境内に接して鳥羽天皇と近衛天皇の陵がある。

    • 寺田屋 (史跡) (旅籠

      坂本龍馬の定宿で知られる船宿寺田屋
      かつての建物は焼失し、建物があった場所は、現在、史跡庭園の趣となっており、龍馬像も建つ。西側の旅籠は、旧宅にならう形で明治期に建てられたという。庭園にある寺田屋騒動(1862年=文久2年)で戦死した倒幕派薩摩藩士の石碑には、旧宅の跡であることを示す「遺址」の文字も見られる。

    • 御香宮神社 (春景色) (夏景色) (御香水

      御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ、ごこうぐうじんじゃ)は式内社で、旧社格は府社。通称御香宮、御幸宮。伏見地区の産土神である。
      神功皇后を主祭神とし、夫の仲哀天皇、子の応神天皇ほか六神を祀る。神功皇后の神話における伝承から、安産の神として信仰を集める。 また社務所内に小堀政一(遠州)が伏見奉行所内に作ったとされる庭園が移設されている。

    • 稲荷大社 (千本鳥居) (秋景色) (千本鳥居

      全国稲荷神社の総本宮
      総祀は711年、泰伊呂具とされ、もとは農耕の神。
      「おいなりさん」と呼ばれ、色々な願い事をかなえてくれるとして庶民の信仰が厚く、豊臣秀吉寄進という、伏見稲荷大社の朱色の千本鳥居、そこを巡拝するのを「お山めぐり」と云われています。

    • オプション 月桂冠大倉記念館

      月桂冠大倉記念館は、貴重な酒造用具類を保存し、伏見の酒造りと日本酒の歴史をわかりやすく紹介しています。