観光・貸切タクシー

観光・貸切タクシー

社寺めぐりコース

世界遺産を巡るコース

所要時間 観光シーズン オフシーズン
7時間30分 36.300円 30,600円
  1. ルート
    京都駅~天竜寺~仁和寺~竜安寺~金閣寺~銀閣寺~二条城~京都駅
    • 天龍寺 (春景色) (秋景色) (冬景色

      水墨画のような庭園
      室町時代には京都五山第一の風格を誇った。足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うために建立。
      開山の夢窓疎石が築いた庭園は、嵐山を借景にした池泉回遊式庭園で、曹源池を中心に、州浜形の汀と鶴島、亀島を配し正面には鯉魚石を立てている。天龍寺の石組は、初の水墨画的表現とされる。

    • 仁和寺 (春景色) (秋景色) (冬景色

      花見のトリを飾る遅咲きの御室桜
      広大な境内に御所より諸建築を下賜され、御所さながらの雰囲気が漂っている。“わたしゃお多福御室の桜、ハナは低ても人が好く”と唄われた樹高2m.ほどの低木で、その姿からお多福の名が・・・
      光孝天皇が発願し888年(仁和4年) 宇多天皇が創建され、退位後出家して仁和寺に入寺。

    • 竜安寺 (春景色) (秋景色) (冬景色

      石庭で有名な禅苑の名刹
      白砂の中、15個の石群が印象的・・・
      正面の油土塀にさえぎられた空間が 無限に広がりをもつ様に見え、縁側の檜には、幾多の人がここで語りかけたかが分かり、静かに座ってみつめていると心洗われる思いになります。
      室町時代の武将、細川勝元が創建(1450年)、臨済宗妙心寺派の寺院。

    • 金閣寺(鹿苑寺) (夏景色) (秋景色) (冬景色

      鏡湖池の金色の影を映す北山文化のシンボル
      南北朝を統一して 室町幕府を開いた足利義満が造営した北山殿、義満の法号にちなんで鹿苑寺と命名された。
      さん然と輝く金閣を中心に庭園、建築は極楽浄土を現世に現したといわれる・・・
      再々の災難にも見事な輝きを放っています。

    • 銀閣寺(慈照寺) (新緑景色) (秋景色) (冬景色

      東山文化の真髄を今に伝える
      室町幕府八代将軍の足利義政が、祖父義満の北山殿(金閣寺)にならって1482年に建立した東山殿。
      北山文化の華やかな金閣寺に比べ、「わび」「さび」の東山文化。
      落ち着いた雰囲気の銀閣寺・・・風格添えた美しい名刹。

    • 二条城 (春景色ライトアップ) (秋景色 天守台) (秋景色 清流園

      梅、椿、桜の名所
      徳川家265年の京屋敷・・・
      何といっても襖絵は見応えがあり、3代家光が伏見城の遺構を移すなど華麗な桃山文化を見ることができる。小堀遠州作と伝える庭園、さまざまな色彩の石が豪壮な建築と見事に調和しています。

  2. 世界遺産を巡るコース

    所要時間 観光シーズン オフシーズン
    7時間00分 33,900円 28,600円
  3. ルート
    京都駅~西本願寺~清水寺~東寺~平等院~宇治上神社~醍醐寺~京都駅
    • 西本願寺 (5月のつつじ) (秋景色) (唐門「日暮らし門」

      浄土真宗本願寺派の本山
      1272年親鸞の娘覚信尼が東山に創建した大谷廟堂に始まる。
      豊臣秀吉が現在地を寄進、広大な境内に国宝等の伽藍が立ち並ぶ 桃山時代の秀作唐門、別名日暮門(ひぐらしもん)境内をじっくり見て回ると、 このあたりで日が暮れることからこの名があります。

    • 清水寺 (春景色) (秋景色) (冬景色

      清水の舞台で有名
      東山連峰、音羽山の中腹に平安の昔より観音霊場として信仰され、懸崖に造られた本堂、舞台からの錦雲渓の美しさは絶景です。
      清水寺の開基は奈良時代末、大和の僧 延鎮が観音様を奉祀し798年坂上田村麻呂が始まり。お堂を建立したのが縁起。

    • 東寺 (春景色) (桜のライトアップ) (秋景色

      一度は訪れたい大寺院
      794年平安京造営にあたり東寺、西寺と最初に造られた官寺で、空海(弘法大師)に823年下賜されて以来、真言密教の根本道場として多くの信仰を集めました。
      我が国最大の五重塔(国宝)をはじめ金堂(国宝)講堂立体曼茶羅(国宝、重文)等 真言密教の宝庫。

    • 平等院 (春景色) (霧島ツツジ) (夕暮れの平等院鳳凰堂

      フジの花越しに見る鳳凰堂は平安貴族が夢見た極楽浄土
      源融より関白藤原道長が譲り受け、その子頼通が1052年寺院に・・・
      国宝阿弥陀堂(鳳凰堂)は翼を広げた鳳凰が舞い降りた時の姿と云われる。阿字池に鳳凰堂が影を落とし、太陽が沈む黄昏時には平安貴族が願った あこがれの極楽浄土宮殿の様相を現します。

    • 宇治上神社 (春景色) (秋景色) (最古の神社建築

      宇治上神社は、京都府宇治市にある神社。式内社で、旧社格は府社。隣接する宇治神社とは対をなしている。 ユネスコの世界遺産に「古都京都の文化財」の構成資産の一つとして登録されている。

    • 醍醐寺 (春景色) (秋景色) (大きな五大堂

      醍醐の花見で有名な、壮大なスケールを誇る寺
      豊臣秀吉が北政所、淀君近臣ら数百名に及ぶ 豪華絢爛な花の宴を行った所。秀吉自ら監修したと伝わる庭園(国特別名勝)は素晴らしい。
      874年弘法大師の孫弟子、聖宝理源大師が醍醐山に登ったところ山の神が現れ湧き出す水を飲んで「醍醐味なるかな」と言った。同じ水を飲んだ聖宝は山上に観音を堂字に安置したのが始まり。

  4. 清水寺・高台寺コース

    所要時間 観光シーズン オフシーズン
    4時間00分 19,400円 16,300円
    オプション 30分 2,400円 2,000円
  5. ルート
    京都駅~三十三間堂~清水寺~高台寺~平安神宮~京都駅
    • 三十三間堂 (正面) (斜め) (手水舎

      1001体もの観音様に会える
      1164年、後白河上皇の勅願で平清盛が建立。三十三間堂の名は本堂内陣の柱間が33あることに由来。
      国宝の風神雷神像、1001体の観音様の前に立つと 荘厳な歌声が聞こえてくる様な厳かな空気に包まれます。

    • 清水寺 (春景色) (秋景色) (冬景色

      清水の舞台で有名
      東山連峰、音羽山の中腹に平安の昔より観音霊場として信仰され、懸崖に造られた本堂、舞台からの錦雲渓の美しさは絶景です。
      清水寺の開基は奈良時代末、大和の僧 延鎮が観音様を奉祀し798年坂上田村麻呂が始まり。お堂を建立したのが縁起。

    • 高台寺 (春景色) (秋景色) (秋の臥龍池

      「女ひとり」・栂尾高山寺
      名勝、史跡の点在する高尾、槙尾、栂尾を三尾と呼び、中でも最も奥まった栂尾に高台寺があります。1206年明恵上人が後鳥羽上皇の帰依を得て再建、栄西禅師から贈られた茶の種を栂尾にはじめて植えた事で知られる。
      苔むした老樹楓の林立で、昼なお暗い閑静な佇まいには数々の自然が四季の訪れを知らせてくれます。

    • 平安神宮 (ライトアップ) (春景色) (冬景色

      平安京をしのび、美しい社殿を愛でる
      平安遷都1100年祭(明治28)に際して氏神社として建立。
      桓武天皇と孝明天皇を祀っている・・・平安京大内裏の正庁を模した応天門、大極殿など朱塗りの建築が美しい。
      神苑内は四季花木が美しく、春の白虎池畔の紅枝垂桜など京都を代表する桜の名所。

    • オプション 京都陶磁会館

      伝統に磨かれた名工の作品はもちろん、若手陶芸家の感性豊かな新作を展示・販売しています。

  6. 南禅寺・銀閣寺コース

    所要時間 観光シーズン オフシーズン
    5時間00分 24,200円 20,400円
    オプション 30分 2,400円 2,000円
  7. ルート
    京都駅~平安神宮~南禅寺~永観堂~銀閣寺~京都駅
    • 平安神宮 (ライトアップ) (春景色) (冬景色

      平安京をしのび、美しい社殿を愛でる
      平安遷都1100年祭(明治28)に際して氏神社として建立。
      桓武天皇と孝明天皇を祀っている・・・平安京大内裏の正庁を模した応天門、大極殿など朱塗りの建築が美しい。
      神苑内は四季花木が美しく、春の白虎池畔の紅枝垂桜など京都を代表する桜の名所。

    • 南禅寺 (春景色) (秋景色 琵琶湖疏水の水路閣) (冬景色

      徳川家の長寿を祈る庭
      南禅寺の数多い塔頭はどれも優れた庭を残している。小堀遠州作の「鶴亀の庭」という名庭は人々の心に迫るものがあり、崇伝の力を示す豪華な建物と庭園には見ごたえがあります。
      金地院崇伝、江戸時代初期 臨済宗の僧で徳川家康のもと、江戸幕府創立の基礎を確立した僧。

    • 永観堂 (新緑の景色) (秋景色) (冬景色

      珍しい「見返り阿弥陀」
      南禅寺の北側に位置し、平安時代から「秋は紅葉の永観堂」と呼ばれ、大きな伽藍、美しい回廊の連なり、そして慈悲にあふれた見返り阿弥陀を拝観できます。
      平安時代の初期、弘法大師の弟子真紹僧都が開山となり平安後期永観律師(1033~1111年)が浄土念仏道場としたことから永観堂と呼ばれる。正式名は禅林寺。

    • 銀閣寺(慈照寺) (新緑景色) (秋景色) (冬景色

      東山文化の真髄を今に伝える
      室町幕府八代将軍の足利義政が、祖父義満の北山殿(金閣寺)にならって1482年に建立した東山殿。
      北山文化の華やかな金閣寺に比べ、「わび」「さび」の東山文化。
      落ち着いた雰囲気の銀閣寺・・・風格添えた美しい名刹。

    • オプション 伝統産業ふれあい館

      日本の歴史の中で永く都として栄えた京都。京都の生み出した工芸品や文化は、町衆の暮らしの中でいにしえの心を大切に育てながら絶えず新しいものを取り入れてきました。京都伝統産業ふれあい館は今なお受け継がれ、京都の町に息づいている美とわざの世界をより多くの皆様に感じて頂く産業と文化と人の出会いの場です。

  8. 二条城・平安神宮コース

    所要時間 観光シーズン オフシーズン
    5時間00分 24,200円 20,400円
    オプション 30分 2,400円 2,000円
  9. ルート
    京都駅~二条城~平安神宮~知恩院~清水寺~京都駅
    • 二条城 (春景色) (お堀) (二の丸御殿

      梅、椿、桜の名所
      徳川家265年の京屋敷・・・
      何といっても襖絵は見応えがあり、3代家光が伏見城の遺構を移すなど華麗な桃山文化を見ることができる。小堀遠州作と伝える庭園、さまざまな色彩の石が豪壮な建築と見事に調和しています。

    • 平安神宮 (ライトアップ) (春景色) (冬景色

      平安京をしのび、美しい社殿を愛でる
      平安遷都1100年祭(明治28)に際して氏神社として建立。
      桓武天皇と孝明天皇を祀っている・・・平安京大内裏の正庁を模した応天門、大極殿など朱塗りの建築が美しい。
      神苑内は四季花木が美しく、春の白虎池畔の紅枝垂桜など京都を代表する桜の名所。

    • 知恩院 (春景色) (秋景色) (ライトアップ

      知恩院は、京都府京都市東山区にある浄土宗総本山の寺院。山号は華頂山。詳名は華頂山知恩教院大谷寺。本尊は法然上人像および阿弥陀如来、開基は法然である。 浄土宗の宗祖・法然が後半生を過ごし、没したゆかりの地に建てられた寺院で、現在のような大規模な伽藍が建立されたのは、江戸時代以降である。

    • 清水寺 (春景色) (秋景色) (冬景色

      清水の舞台で有名
      東山連峰、音羽山の中腹に平安の昔より観音霊場として信仰され、懸崖に造られた本堂、舞台からの錦雲渓の美しさは絶景です。
      清水寺の開基は奈良時代末、大和の僧 延鎮が観音様を奉祀し798年坂上田村麻呂が始まり。お堂を建立したのが縁起。

    • オプション 松栄堂

      宝永2(1705)年、京都に創業して以来、今日まで香づくり一筋に歩んでまいりました。 私たちがお作りするのは、宗教用の薫香をはじめ、茶の湯の席で用いる香木や練香、お座敷用のお線香や手軽なインセンス、匂い袋など「香百般」。